TSI BRAND INTERVIEW 「Anglobal Community Mart」

2019.11.29

注目のブランドに迫るこのコーナー。今月の"it"ブランドは、㈱アングローバルが10月25日にローンチしたオウンドメディア「アングローバルコミュニティマート」です。同社で働く、個性豊かな社員を主役にした新たな取り組みについてインタビューしました。

― おもしろいを真剣に。 ―

| 再始動に向けて
 原点になったのは、2012年と2013年に渋谷・神南のディクショナリー倶楽部で開催した「MHL COMMUNITY MART」です。アパレルやプロダクト、フードなど「MHL」とつながりのある"仲間"を集めたライフスタイル型のコミュニティイベントで、来場者も多く大盛況でした。当時、私は㈱アングローバル(以下、AGL)のスタッフではなく、仲間である出店者側として参加しており、この取り組みに対しての率直な感想は「すごいな」の一言でしたね。しかし施設の老朽化に伴い3回目の開催はかなわず、休止せざるを得ない流れに。そしてこのイベントへの憧れを持ち続ける中で、自身がAGLへ転職することや、後にこの取り組みの再始動に携わることなども思いも寄りませんでした。「マーガレット・ハウエル(以下、MH)」や「MHL」のプレスを経験したのち、当時のイベントを手掛がけた中田取締役からバトンを引き継ぎ、AGLのトータルプロジェクトとして昨夏より動き始めました。


| 「アングローバルコミュニティマート(以下、ANCM)」とは
 この数年で、消費者のニーズや嗜好も変わりました。前回のイベントをそのまま再現したのでは新鮮味がありません。取り組むべきは今の時代に合ったもの。そして、せっかくAGLの名を掲げて始動するならば、働く社員のみんなが楽しく、会社と働くメンバーが主役として見いだせるもの。それぞれの個が持つ興味・関心ごとを起点にしたコンセプトへと整え、「オウンドメディア」を手法に選びました。
 立ち上げる上では当社のCIである「生活の補助線」も大切なキーワードです。チャレンジしたいことや会ってみたい人など、ANCMが社員の背中を押せるような存在となり、そこで得た知識や経験を発信することで、読み手側の生活の一助になればと思いました。生活は「衣・食・住」に限らず、「旅」や「アート」「音楽」などさまざまなおもしろさがあります。主役となる社員が各分野の専門家たちとコミュニケーションを取り、そしてこのANCMに並走して頂くことで、興味を持って下さった方の生活をより豊かにしていければと考えています。


| デザイン力とチーム力
 コンテンツが決まり、次なるはシンボルともいえるロゴの制作でした。MHをはじめ国内外のアパレルブランドを展開するAGLは、その実績や企業イメージなど消費者からの信頼を得ています。その期待値に寄り添うクリエイティブと新しさを感じさせるデザインをイメージしました。今回デザインを手掛けてくれたのは、ロンドン在住タイポグラファーのガレス・ハーグ氏です。2012年のロンドンオリンピックの会場や媒体関連のフォントをデザインするなど、幅広い実績を持っています。彼はこのプロジェクトに共感を示し、6つのデザインを提案してくれました。
 ANCMを進めるにあたり、外部の編集プロダクションにも共感頂き、構築に至っています。そして社内にも心強い仲間を据えました。本社とショップの間で運営チームを編成したほか、全社員にくまなくヒアリングが行き届くよう各エリアにネットワークを敷いています。


| 今後に向けて
 記事を充実させ、ANCMをより多くの方の「生活の補助線」にして頂くことが目標です。それに向けては、おもしろいことに取り組む個性豊かな社員とたくさん出会うこと。そのさまざまなストーリーを通してAGLに興味を持ち、一緒に働きたいと思う仲間が増えるとうれしいですね。
 運営に関しては「自分たちでやろう」というスタンスなので、「編集力」を高めていくことも目標です。記事やコンテンツを作る際の構成、プランニング、文体、レイアウトなど、その一連の表現は日常のさまざまなシーンに潜んでいます。会話やSNSにも編集力が求められますし、店頭でのVMDや接客トークも実は編集力あってのことです。全社的に向上させ、それぞれのコンテンツの着地点としては発表の場を作っていきたいと考えています。ワークショップや展示、リアルイベントなど手法や可能性は多々あります。それらが実現したときこそ真の「アングローバルコミュニティマート」。それを契機に、モノ作りにもチャレンジしていきたいです。

URL www.anglobalcommunitymart.com
Instagram @anglobal_community_mart

RECOMMEND

マーガレット・ハウエル

(株)アングローバル TEL.03-5467-7864