アングローバルが21年春夏に立ち上げる「キタン」 文脈重視の時代に求められる服作りとは?(WWD.com)

2020.09.04



アングローバルは2021年春夏、新ブランド「キタン(QUITAN)」を立ち上げます。デザイナーは米シアトル生まれの宮田ヴィクトリア紗枝さん。
アングローバルといえば、「マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)」「アンドワンダー(AND WANDER)」など、一家言あるブランドがそろう会社ですが、「キタン」もまさにその系譜。一着一着にぎっしりとストーリーが詰まっており、それを語る宮田さんはファッションデザイナーというよりも、どこか文化人類学などの学者のようです。
「どうしてこれを作ったのか」「どのように作ったのか」といった文脈が、モノそのものとともに重視されるようになっている今の時代に、とても合ったブランドだと感じました。

※記事はWWD.comにてご覧ください。