ハッピー、カラフルを封印した「パーリーゲイツ」 ベージュににじむ未来への覚悟(WWDジャパン)

2021.04.14



ある時は常夏のジャングルを表現したかと思えば、スカイクレイパーに圧倒されるNYの街 ---- 。ポップでエネルギッシュに、日本のゴルフシーンをけん引してきたのが「パーリーゲイツ(PEARLY GATES)」だ。そんな世界観がゴルフ愛好家たちに唯一無二の高揚感を与えてきた。

 ところが2021年春に打ち出したのは、ベージュを基調としたコレクションである"エッセンシャル(ESSENTIAL)"。必要不可欠をメインテーマとし、大きなロゴや大胆な柄もないシンプル&ベーシックで、これまでのイメージとかけ離れている。加えて、今回は2分半の短編動画も制作・公開した。ところが、ここにはゴルフのシーンもなければ、商品も紹介しない。「これから」と題した動画は、世代や職種の異なる5人が出演し、その生きざまに迫るものだ。

 これまでの「パーリーゲイツ」とは全く違う、マジメで"らしくなさ"全開のコレクションとショートムービー。これらを通じてある「想い」を発信したのは、これまで通り、酒井昭征「パーリーゲイツ」ディレクター兼チーフデザイナーだ。普遍的なコレクションと動画に込めたものとは?「WWDJAPAN」編集長の村上要が聞いた。

*詳しくはWWDジャパンにてご覧ください。

パーリーゲイツ

COMPANY

(株)TSI TEL.03-6748-0902