AVIREXが9月19日開催の「小松基地航空祭2022」に初出店!

2022.08.24

AVIREXは3年ぶりに開催される「小松基地航空祭 2022 ('22航空祭 in KOMATSU)」に初出店します。
1975年、アメリカ空軍にフライトジャケットを供給する正式コンストラクターとして誕生したAVIREX。
AVIREXが生み出す、厳しいミルスペックをすべてクリアしたフライトジャケットはその高い機能性と無駄のないデザインで世界中の人々に支持され続けています。 1986年公開の映画「TOP GUN」に続き、2022年公開の「TOP GUN MAVERICK」でパイロットたちが着用しているフライトジャケットにも息づいているフライトジャケットのスピリッツは、歴史と伝統を背景にした、変わることのないAVIREXのものづくりの姿勢として受け継がれています。

そんなAVIREXが、精鋭パイロットが揃うアグレッサー部隊を擁する航空自衛隊小松基地の航空祭に初参加。
各種フライトジャケットやタウンユースとして人気の高いTシャツやシャツ、雑貨などを販売します。
「小松基地航空祭 2022 ('22航空祭 in KOMATSU)」は石川県の航空自衛隊小松基地にて2022年9月19日(月・祝)に開催されます。開催時間は9時から13時。

飛行展示に、ブルーインパルスの参加が発表されています。
過去のプログラムでは、ブルーインパルス以外に、小松基地に所在する飛行教導群(アグレッサー)のF-15機動飛行、U-125A、UH-60Jの救難展示などが飛行展示のメインプログラムとして組まれていました。
2022年はコロナ禍の影響で、事前申込制で開催し、希望者多数の場合は人数制限が実施されますので、前もって小松基地のHPをご確認ください。
小松基地のHPはこちらから>>>

*本件のプレスリリースはこちらから>>>