TSIHDの3~11月連結決算 11.1%増収 百貨店向け復調、EC急回復(繊研新聞)

2023.01.17

TSIホールディングス(HD)の22年度第3四半期(22年3~11月)連結決算は、売上高が前年同期比11.1%増の1154億円、営業利益は28.1%減の37億2000万円となった。営業利益が減益となったのは、本社移転に伴う一過性費用計上(累計で8億7000万円)などによるもので、実力値は46億円程度とみている。増収は主力の百貨店販路のレディスブランドが復調したことと、市場変化に対応が遅れて上期振るわなかったEC事業が急回復したことによる。下地毅社長は、「稼ぐ力は確実に取り戻せている。インバウンド(訪日外国人)需要の回復も追い風」と話した。復調傾向は続くが、通期の業績見通しは据え置いた。


PDFはこちら