TSIホールディングスがDXで切り開く「アパレルの明るい未来」(JDIR)

2022.10.17

外出機会やオフィス着需要の減少、大量生産・廃棄で生じる環境問題など、逆境にあるアパレル業界。
そんな現状を千載一遇の機会と捉えてDXに取り組んでいるのが、レディース向けファッションブランドや飲食業を展開するTSIホールディングスだ。
「これまでのアパレル業界では勘や経験、感性が重視されていたが、コロナ渦で一気に空気が変わり、全員に『今のままではいけない』という共通認識が生まれた。
基幹システムの入れ替えやECと店舗間での在庫連動など既にEC化に取り組んでいたことも追い風になり、新しいことに挑戦しようとの気運が高まっている」

*この記事の詳細はこちらからご覧ください。