TSI営業利益22億円に回復 3〜5月期、「パーリーゲイツ」がけん引(WWDジャパン)

2021.07.05

TSIホールディングスの2021年3〜5月期業績は、営業利益が22億円だった。前年同期の64億円の赤字から黒字転換した。
4月25日に発令された緊急事態宣言で店舗営業が制約されたが、前期に実施した事業撤退や人員削減といった構造改革、仕入れの抑制や販管費の削減などが成果を上げた。3〜5月期の営業利益としては直近5年で最高益となる。

*詳しくはWWDジャパンにてご覧ください。