TSI下地新社長、アパレル「作り過ぎ体質」からの決別宣言(WWDジャパン)

2021.03.01

TSIホールディングスはきょう3月1日付で下地毅氏(56)が新社長に就任した。同社のトップは前社長の上田谷真一氏、その前の齋藤匡史氏と他業種で実績を重ねたプロ経営者を招聘してきた。下地氏は久々の内部登用、しかもTSIが2018年10月に買収した上野商会の出身であり、取締役になって1年にも満たない異例の抜擢だ。
コロナ禍で21年2月期が営業赤字178億円の見通しの中、前任の上田谷氏は事業撤退や人員削減の痛みを伴う改革を断行した。再建を引き継ぐ下地氏に新生TSIが目指す姿を聞いた。

*詳しくはWWDジャパンにてご覧下さい。