Lalineが導入、店頭のBAが顧客と対話できるコマースアプリHEROⓇが変革する現場(BeautyTech.jp)

2020.08.31

米国でスポーツブランドのNIKEや、美容では化粧品小売・ECを展開するCredo Beautyといったブランドに導入されている、オンライン対話式コマースアプリ「HEROⓇ」。日本で最初に採用したのはTSIホールディングス傘下のコスメブランドLalineを日本国内で展開するLaline JAPAN株式会社だ。その利便性やCRMツールとの連動などを検証し、HEROⓇがオンライン、オフラインの販売現場をどう変えようとしているのかを探る。

※詳細はBeautyTech.jpをご覧ください。