TSIが医療用防護服を生産、9月までに100万着(WWDジャパン)

2020.04.27

TSIホールディングスは、政府の要請を受け、新型コロナの感染拡大で不足する医療用ガウン(防護服)の生産を5月中にも開始する。
子会社TSIソーイングの米沢工場(山形県)と宮崎工場で、9月までに約100万着を生産し、政府を通じて全国の医療現場に届ける。

※詳しくはWWDジャパンにてご覧ください。