TSIホールディングスグループ ロボット物流を拡大(繊研新聞)

2020.03.12

TSIホールディングスグループが、ロボットによる物流業務の運用を拡大している。同社は、18年11月からプロロジスパーク千葉ニュータウンで2600平方メートルのスペースを使い、AGV(無人搬送車)ロボット90台を導入。「ローズバッド」の店舗向け、EC向け商品の入出荷業務から運用を開始した。

※続きは、繊研新聞 電子版をご覧ください。