TSIホールディングス 「19年2月期中に赤字事業を根絶」(WWDジャパン)

2018.07.10

TSIホールディングスは9日に行われた2018年3~5月の決算会見で、21年2月期を最終年度とした3カ年中期経営方針を発表した。5月25日に就任した上田谷真一・新社長による新方針として、「赤字事業の根絶」「成長事業・成長領域への投資」「事業会社が力を最大限に発揮できる連邦経営」の3つを掲げる。赤字事業の廃止に今期(19年2月期中)にめどを付け、事業会社に権限を移して経営の柔軟性と機動力を高める。

詳しくはWWDジャパンにてご覧ください。