収益基盤作り、成長戦略にもめど(繊研新聞)

2018.04.27

 TSIHDの齋藤匡司社長は5月で退任する。15年の社長就任から3年、外資流の経営改革で収益基盤を作ると同時に、EC強化やデジタル技術の導入、M&A(企業の合併・買収)による成長戦略にめどをつけた。


PDFはこちら