CSR Topics

販売員対象「品質情報セミナー」を開催しました

2019.11.30

㈱TSI・プロダクション・ネットワーク SCM本部 品質管理課は、販売員を対象にした「品質情報セミナー」を、9月上旬から全国の各エリアで順次開催しました。「店頭要因B品の削減に向けて」どのように取り組むべきか、また「商品の取り扱い方(洗濯と洗剤)」について実践を交えてレクチャーしました。
取り扱う商品の品質向上のみならず、お客様の信頼にお応えできるよう、店頭での接客・対応においても精度を高めていきます。

参加した販売員の皆さんに感想をお伺いしました

ー 東京会場 ―

「新たな知識と行動で改善していく」
 これまで接客において、お客様へは商品のデザインやコーディネートを主にご提案していました。2年前に「洗濯表示」が新しくなったことを機に、自ブランドにも洗える商品が増えており、セールストークの中ではただ「洗えます」としかお伝えできていませんでした。今回のセミナーでは、手洗い方法や干し方を学ぶことができ、今後はお客様へのアドバイスも積極的に行なっていきたいと思いました。また、B品の発生金額を目の当たりにし、店頭で少しでも減らすためには、私たち販売員にできることを常に考えながら行動することだと感じました。まずはスタッフ一人ひとりの意識向上のために、商品の管理方法を見直していきたいです。

「ピンキー&ダイアン」大丸東京店
新 奈帆さん


ー 札幌会場 ―
店頭でのB品削減に向けて
 お客様の手元に商品をお届けする最終のアクションは、私たち販売員です。フェイスカバーを手渡しして使い方をお伝えすること、日ごろからの商品メンテナンスなど、店頭でワンアクションを行なうことでB品は削減できると感じました。今回のセミナーでは、参加したスタッフみんなが商品の取り扱いについて同じ意識が持てたこと、また普段ではできない洗剤の実験もでき、今後に向けてとても良い機会になりました。

「ザ ハウス」札幌店
細川温子さん


ー 名古屋会場 ―
お客様からの信頼・信用につなげる
 店頭要因で発生したB品の金額に驚きました。各店においてもその要因をスタッフ全員が理解し、B品削減に向けて取り組んでいくことが今後の課題だと思います。また、店頭から倉庫への返品時もしっかりとチェックを行ない、セカンドデリバリーでお客様に不良品が届かないよう、常日頃から商品に対しての意識や取り扱い方法をもっと考えていく必要があると感じました。このセミナーを通して、店頭で働く私たちは接客だけでなく、商品を丁寧に取り扱うことがお客様から
の信頼・信用を得る上でとても大切なことだと改めて学びました。

「ナノ・ユニバース」中京エリア メンズエリアマネージャー
園田慎一さん


ー 大阪会場 ―
ブランドとお客様のために
 1年間に大きな額のB品が発生していること、そのうち店頭要因で発生が半数以上を占めていることに驚きました。フェイスカバーの重要性、倉庫返品時にもミスがないよう、店頭においても徹底しなければならないと強く感じました。また、これまでの接客時において、洗濯を意識したセールストークは行なっていませんでした。今回の品質情報セミナーで学んだ内容を、全スタッフがお客様にご提供できるよう教育面にも組み込み、お客様へのメリットトークとして使用できるよう、また日ごろの商品管理方法も改善していきたいです。

「ローズバッド」ルクア大阪店
三原加代子さん


ー 大阪会場 ―
丁寧なアドバイスを心掛ける
 店頭要因におけるB品は、化粧品汚れによる発生が大きく占めているとのこと、自店においてもカットソー試着時における事象がありました。フェイスカバーをお渡ししても、正しくご使用頂けないと削減にはつながりません。「お化粧が崩れないように」と言葉を添えておすすめするなど、スタッフ間でもその意識づけを共有したいと思いました。また、洗剤の知識やお手入れ方法についても、実験を通して習得することができました。「ご自宅でお手入れ可能ですよ」というフレーズだけでなく、安心と活用につながるよう丁寧にアドバイスしていきたいです。

「MHL」藤井大丸店
木村江里さん


ー 福岡会場 ―
店頭で工夫・改善して
 店頭B品は会社のマイナス要因であることは理解していましたが、フェイスカバーのご案内など改善に向けて怠ることがありました。また、発生したB品も管理センターに一任していたので、店頭で対応できることは工夫し、会社の利益を減らさないよう努めたいと思いました。洗濯については、きちんとお応えできず日ごろから気になっていました。「自宅で洗えないなら購入しない」というお客様もいらっしゃるので、洗濯絵表示に準じた正しいホームクリーニングの知識について、よ
り深く教わる機会があればと思います。

「ナチュラルビューティーベーシック」博多阪急店
沓掛 望さん