CSR Topics

パイナップルの葉を服に TSIと豊島が沖縄発スタートアップ企業と業務提携(WWDジャパン)

2022.10.31

沖縄を拠点にパイナップルの葉やバナナの茎を衣料品などの素材に活用するフードリボン(宇田悦子社長)は、TSIホールディングスおよび豊島と業務提携を結んだ。利用されていない農作物を天然繊維製品にする企画・製造を大手アパレルと商社と組んで推進する。

「出資も視野にいれた業務提携契約」(同社)で、年内にインドネシアでの繊維抽出を開始し、その後、フィリピンやタイなどアジア諸国での取り組みを広げる。

※詳細はWWDジャパンのサイトをご覧ください。

RECOMMEND