CSR

~社会~ 安心・安全・品質

⑤物流
ローズバッドでロボット物流をスタート

物流業界において人手不足が深刻化しており、ビジネス・プロセス・リエンジニアリング(BPR)の一環としてインフラを抜本的に改革する必要に迫られていました。

そこで、 ㈱TSI・プロダクション・ネットワークが㈱アッカ・インターナショナル様、㈱プロロジス様、㈱エムジェイファンクション様とロボット物流業務について業務提携し、課題の解決に取り組んでいます。

その結果、 2018年12月から弊社グループの「ローズバッド」で、自動搬送ロボットと倉庫管理システムを連携したB to Bの物流システムの運用を、千葉ニュータウンのプロロジスパークで開始しました。

導入スケジュール
・2018年12月:「ローズバッド」の19年春物商材のロボット物流の運用開始
・2019年1月:「ローズバッド」の本格運用開始
・2020年2月:「サンエー・ビーディー」の運用開始

●プレスリリース
https://www.tsi-holdings.com/pdf/181203.pdf

●TSIグループ 「ロボット物流業務、実運用を開始」(繊研新聞)
https://www.tsi-holdings.com/topics/topics_detail001987.html