TRUNK SHOW「INDIVIDUALIZED SHIRTS」

2016.04.11

「ブルックス・ブラザーズ」が誕生して2018年でちょうど200年になる。200年という歴史の長さもさる事ながら、「ブルックスブラザーズ」が発明したスタンダートは数多く存在し"THE ORIGINAL AMERICAN BRAND"を掲げるだけの事はあるだろう。 その「ブルックス・ブラザーズ」のカスタムオーダーラインを一挙に担っていたのが、インディビジュアライズド社(以下、インディビ)だったというのは余りにも有名である。 アメリカにおける紳士服の歴史はヨーロッパ移民の仕立屋により発達し、のちに既製服として大量生産される時代へと変化してゆく。インディビの誕生した1960年代には大量生産・大量消費の勢いにおされ、仕立屋の仕立てるシャツは歴史の中で忘れられつつあった。

「仕立屋の仕立てる本物のシャツを提供したい」を原点に、現在ではアメリカ国内のテーラード カスタムシャツのトップシェアを誇り、歴代大統領をはじめ数多くのセレブリティにシャツを提供するまでに成長したインディビ。 そんな『本物』のシャツを味わえる機会が、「トッドスナイダー」の店舗に訪れる。下記の写真をご覧頂きたいのだが、ここまで豊富なパーツをご用意してるオーダー会があるだろうか。縫製もそうなのだが、この豊富なパーツも『本物』ゆえの誇りではないだろうか。

5月11日(水)より7日間行なわれるインディのトランクショーでは、豊富に取り揃えた生地やパーツの中からお客様自らお選び頂いた中からあなただけのためにお仕立て致します。 世界にたった1枚だけインディビジュアライズド シャツを手にする醍醐味を是非この機会に味わってみてください。 *詳細は「トッドスナイダー』各店へ直接お問い合わせ下さい。

RECOMMEND