TSI BRAND INTERVIEW 「22 OCTOBRE」

2017.04.28

TSIホールディングスが展開するブランドをクローズアップ。今回は、東京スタイルの「ヴァンドゥー・オクトーブル(以下22 OCT)」をご紹介します。

―新たなブランド戦略は「働くお母さん」の確立―

| リブランドからの1年半
 2015年秋冬シーズンから、リブランドに着手しました。百貨店キャリアゾーンの縮小傾向、OLをターゲットとするブランドに変化がない、同業他社も同様に差別化が図れにくいことが、このマーケットとしての要因でした。また、当社も複数のキャリアブランドを展開しており、22 OCTとしての立ち位置を明確にすることも必須でした。まずはブランド内の体制を再編し、事業部、企画、店頭の目線統一を進めました。

| 新たなブランド戦略として
 「働くお母さん」をキーワードに、今期の方針を掲げました。その戦略の一つとしては、激戦キャリアブランド群における、ポジショニングの明確化です。22 OCTには同群に存在しない柔らかいニュアンス感があり、「機能性(洗える)・リーズナブル感・エイジレス」という3つの強みも持っています。あえてワーキングマザーではなく働くお母さんにこだわるのは、より等身大のブランドでありたいからこそ。仕事と育児の両立で忙しく、生活収支を支える働くお母さんのニーズに添えるよう、程よいトレンド感も加味した手に取りやすい商材を30代~40代層に向けて提案していきます。

| Web・プロモーションの強化について
 EC化率は10%まで伸長しており、今期は15%を目指していきます。アプリや各SNSでの訴求はもちろん、今春からスタートしたWEBマガジンも好評で、新たなツールとして30代のお客様を取り込んでいます。WEBプロモーションの拡充により、海外展開しているアジア圏からのサイトアクセス数も急激にアップしました。22 OCTファンを増やし、今後はインバウンド強化策にもつなげていきたいですね。また、1993年の10月22日に発足した22 OCTのブランド名にちなみ、今期から毎月22日を「ヴァンドゥーの日」に制定し、イベントなどの仕掛けも強化していきます。すでに2月から毎月22日リリースで、WEB専売品もスタートしました。希少性を持たせつつ、今以上にブランドの認知度が上がると嬉しいです。
 

| チームワークと22 OCT愛
 チーム一人ひとりが、何ごとに対しても一生懸命!とにかく頑張ってくれています。営業、企画、パターンのメンバーはとにかくアットホームで、事業部の仲の良さは社内一だと思います。同じく22 OCT愛を持ち、前向きに挑む販売員の皆さんの姿勢にも感謝が絶えません。
3月末からスタートした新ブランド「スタイリスト トウキョウ ザ ワン エディション」も22 OCT事業部が運営しています。小山田早織さんを起用したスタイリストコラボ、かつECチャネルブランドの立ち上げは東京スタイルとしても初の試み。実現したい思いから結束力が強まり、各ポジションが責任を持って成し遂げてくれました。昨年末から立ち上がりまで、久保田社長を中心にプロジェクトを進めてきましたが、短期間で実現できたのはチーム力の強さがあってこそだと思います。

| 今期は"がんばらない!!"
 組織的にはEC専門と実店舗の各部隊を確立させ、営業責任者を中心にしたスキームで、若手のヘッド起用も行なっていきたいと考えています。そして、今期は目標利益を必達することです。そのスローガンとして掲げたのは"がんばらない!!"です。実際がんばらないのではなく、肩の力を抜いていこうという意です。急にがんばって成功する時代でもありませんし、がんばっていない社員もこの会社にはいません。正攻法でもあり、「前もっての準備」「冷静な判断」「ゴールに向かっての計画性」を勝利の方程式とし、スローガンを念頭に置きながら、チーム全員で突き進んでいきます。

もっとブランドについて知りたい方はこちらへ!
http://22octobre.jp/

ヴァンドゥー・オクトーブル

COMPANY

(株)東京スタイルTEL.03-6836-1825